銀座カラー口コミの真相は?体験でわかった実情は・・・(;^_^A
*

ムダ毛の自己処理のデメリットは?

ムダ毛の自己処理

ムダ毛を自己処理している方はたくさんいらっしゃるでしょう。毛抜きやカミソリ、電気シェーバーなどいろいろな方法がありますが、それぞれ自己処理ではデメリットがありますのでご注意ください。

毛抜きのデメリット

毛抜きでムダ毛を処理するのはとても時間がかかります。また、毛抜きでムダ毛を抜いても、毛根部は生きているため再びムダ毛は生えてきます。

その上、きれいに抜けなかった時には、肌の中に毛が残って鳥肌のようになったり、毛が埋もれて埋没毛になってしまったりします。この埋没毛を自分で処理しようとすれば、さらに周囲の肌を傷つけてしまうなど悪循環に陥ってしまいます。

カミソリのデメリット

カミソリでは短時間で広範囲を処理できますし、費用もそんなに掛からないので多くの方が使っていることでしょう。

しかし、カミソリを使うことで皮膚に負担をかけてしまいます。皮膚にはターンオーバーと呼ばれる周期があります。

皮膚が新しく生まれて、古い皮膚を垢として剥がれ落として、という1つの周期なのですが、カミソリでムダ毛を処理することで、本来はまだ剥がれてはいけない皮膚まで剥がれ落ちてしまうことがよく起こります。

そうすると、カミソリ負けを起こしたり肌の色素沈着の原因になってしまったりということがあります。場合によっては毛穴に細菌が入り込んで毛嚢炎になってしまうこともあります。

その他の方法のデメリット

電気シェーバーはカミソリよりも安全に使えるため好んで使っている方も多いでしょう。しかし、脱毛の原理はカミソリと同様です。そのため、カミソリと同様のデメリットがあります。

脱毛クリームを使ってムダ毛の処理をしている方もいるでしょう。脱毛クリームは、毛の成分であるたんぱく質に作用しているのですが、肌の表面もたんぱく質でできています。そのため、肌にダメージを与えてかぶれなどの原因になることがあります。


ムダ毛の自己処理のデメリットは?関連ページ

ニードル脱毛のメリットを教えて!
ニードル脱毛とは ニードル脱毛とは、毛穴から針を毛根部分まで差込み、電気を流すことによって毛の発生源である毛根 […]
非熱式脱毛の特徴を教えて!
痛くない非熱式脱毛 非熱式脱毛とは、その名の通り熱を使わない脱毛方法ですが、最大の特徴は「痛みがない」というと […]
ETL脱毛ってどんな脱毛?
電気の熱で脱毛するETL脱毛 ETL脱毛とは、Electric-Thermo-Lysisの略で、これを直訳する […]
体毛の成長の早さと脱毛タイミングは?
自然と抜けるのは毛穴の休止期 毛に周期があるということについて以前軽く触れましたが、頭髪などがシャンプーした際 […]
生理中は脱毛できないの?
生理と脱毛 生理中の対応については、脱毛サロンごとに違います。生理中は完全にお断りしているところもあれば、デリ […]
脱毛サロンに何回通えばツルツルになるの?
脱毛サロンにはどれくらい通うの? これから脱毛サロンに通おうと考えている人にとって、いったい何回通えばツルツル […]